S. フォスター = 青島広志 作曲

◇トランペットの七変化~スティーブン・フォスターの旋律による~

 

トランペット&ピアノ

Kazenone Trumpet Solo Series

 

◇トランペットの七変化~スティーブン・フォスターの旋律による~

1985年から10年間、NHK教育テレビ「ゆかいなコンサート」(小学4年生向け)の監修とメイン・キャラクターを努めた折り、夥しい数の作・編曲作品が生まれた。これもその一つで、トランペットの回であり、弱音器による音色の変化に気付かせるという意図の下に書かれた。小学生にも親しめる題材として、フォスター (1826-1864) の旋律を用いることが条件であった。放送初演は大倉滋夫 (Trp) と編曲者 (Pf) に依る。曲ごとに異なる弱音器を装着して演奏するという、見た目の面白さも狙って作られているが、その種類の選択は奏者に任されている(出版に当たっては神代修先生の案が記された)。しかし、もとよりそれは音色の違いを求める為であり、全く使用しない―ストレートのままで演奏する―ことも、また意味がある。学校公演やリサイタルのアンコールに使っていただきたいし、また他の、同音域の全ての楽器(更に歌)にもお使いいただけるだろう。(青島広志)

 

S. Foster - Recomposed by Hiroshi Aoshima

◇Seven Colors of Sound for Trumpet -based on Stephen Foster's Melodies-

 

Trumpet &Piano

Kazenone Trumpet Solo Series

 

◇Seven Colors of Sound for Trumpet -based on Stephen Foster's Melodies-

The years between 1985 and 1995 was abundant in new compositions and arrangements, hosting and supervising a music TV show called “Yukaina Concert” (NHK Educational TV) for 4th graders. This is the piece I composed for an episode devoted to the trumpet with the intention of showcasing various timbres of trumpet mutes. There was a condition to use melodies by Stephen Foster (1826-1864) so that elementary school children can familiarize themselves with the concept. The piece was premiered by Shigeo Okura (Trp) and myself (Pf).However it is suggested to use different kinds of trumpet mutes on each movement for a visual effect, the choice is left to the performer (suggestions in the score were made by Mr. Osamu Kumashiro). It is also tasteful to not use the mute at all –perform unmuted- since the effect was made for the episode.It will make an excellent encore piece at school performances and recitals, as well as a repertoire for all instruments and vocalists with the same range. (HIroshi Aoshima)

S. フォスター = 青島広志 / トランペットの七変化~スティーブン・フォスターの旋律による~ ; トランペット&ピアノ 楽譜

SKU: KTPS-003
¥1,800Price