中川英二郎

ロデオ・クラウン

 

トロンボーン4重奏

演奏時間:約550

初演:20185 SLIDE MONSTERS 日本ツアー

 

◇ロデオ・クラウン (Rodeo Clown)

この曲は、自身がリーダーである「侍Brass」のために書かれた曲をセルフカバーした作品です。スペインのフラメンコや、どこかの民族音楽を思わせるような早い3拍子でできています。元々はブラスアンサンブルの為に書いた曲なのでトロンボーン4重奏で演奏するには難易度が高いですが、リップトリルを多用した民族音楽的なメロディーを楽しんでください。

(中川 英二郎)

 

◇スライド・モンスターズ (SLIDE MONSTERS)

世界のアレッシ、中川英二郎らトロンボーン界を席巻する“モンスター”たちが夢のトロンボーン・カルテットを結成。日本を代表し、名実共に音楽シーンの最前線で活躍する中川英二郎と、全世界の金管奏者が憧れ、トロンボーン界のトップに君臨しつづけるニューヨーク・フィルハーモニック首席トロンボーン奏者ジョゼフ・アレッシ。この2人が中心となって結成された新感覚のユニットが「SLIDE MONSTERS (スライド・モンスターズ)」です。

国境を超え、ジャンルを超えて集まったメンバーは、アレッシが「今最も一緒に演奏したいトロンボーン奏者」として選んだ精鋭たち。ニューヨークのジャズシーンを代表するマーシャル・ギルクス、オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団のバストロンボーン奏者ブランド・アテマです。トロンボーン4本だけ()という最もシンプルな編成で、その可能性を最大限に拡張します。

 

中川英二郎/ ロデオ・クラウン ; トロンボーン4重奏 楽譜

SKU: KTBE-059
¥3,000Price