B. スターク

2本のトロンボーンとピアノのための「組曲」

 

Bruce Stark

Suite for Two Tenor Trombone and Piano

2トロンボーン  & ピアノ

 

2本のトロンボーンとピアノのための「組曲」

この曲は、2016年の夏にトロンボーン奏者のドン・ルーカスによって委嘱されました。彼の演奏と激励はこの曲の誕生に大きく影響しています。

第1楽章の「Overture」は、楽曲のキャラクターとソナタの様な構造が対照的に配置されています。第2楽章の「Adagio」は、ピアノのアルペジオを伴ったトロンボーンソロによる静かでノスタルジックなメロディーから始まり、その後2本のトロンボーンとピアノのトリオにより情熱的に展開します。最終楽章の「Finale」は、ファンキーでリズミックなドライヴ感のある楽章です。各奏者をフィーチャーしたシンコペーションを含むジャズの影響を受けた旋律のソロが登場します。

この曲は、ドン・ルーカスの協力・暖かい友情が無くては完成しませんでした。この場をお借りしまして感謝申し上げます。

(ブルース・スターク)

演奏時間 約14分

スターク,B. / 2本のトロンボーンとピアノのための「組曲」 ; 2トロンボーン & ピアノ 楽譜

SKU: KBKP-008
¥4,200Price